ホリデイ・トレッキング・クラブ

働く女性のための保健室を始めました

働きながら健康•妊娠•出産を叶えるための身体づくり

1,022名もの働き女子が参加し、また参加したい率99.7 % !
内閣府作成のリーフレット及び事例集に取り上げられました



測る•知る•学ぶの3ステップで自分と身体への理解を深めよう
「まるのうち保健室」では、〝測る〟〝知る〟〝学ぶ〟の3ステップを提供しています。ふだんなかなか測る機会がないヘモグロビンや骨密度を測り、将来の目標(健康維持•妊娠•出産)に向け、自分の理想体型とそれを叶えるための食生活や生活習慣に関して、特別なトレーニングを積んだLuvtelli Tokyo&NewYorkのカウンセラーがテーラーメイド指導を行います。女性として自分の身体を守るために知っておきたい基礎知識を学べ、自分の現状と目標を知ることができ、健康維持に役立つお土産をもらえる充実のプログラムをたった500円で受けられる気軽さが多くの支持を得ています。

ランチタイムに気軽に寄れる保健室
第1期「まるのうち保健室」は毎月第四金曜日に大手町•丸の内•有楽町で計9回実施されました。予約開始から数週間で1,022名の予約が埋まり、口コミが広まったあとは〝予約の取れない保健室〟として大きな話題を呼びました。病院にとなると「敷居が高い」「忙しくて時間がない」などの理由で遠ざけがちですが、保健室は「気軽さがいい」「ランチついでに行ける」といった意見が多く寄せられました。

初めて知る自分のからだ
当日受付を済ませると、まず3種の測定器による測定を行います。⑴プロフェッショナル体組成測定 ⑵ヘモグロビン測定 ⑶骨密度測定、すべての測定にラブテリ トーキョー&ニューヨークオリジナルの「項目解説&アドバイスシート」 がつきます。とくに、ヘモグロビンや骨密度は初めて測る人が多く、女性たちは緊張の面持ちで結果を見ています。数値に問題がある場合は早期受診により、重篤化への早期予防に繋がります。

健康に意識を向ける時間
測定を済ませたあとは、自記式食事調査表にて過去1ヶ月の食生活を記録します。どのような食材をどのような頻度で食べているかを思い出してもらい、朝食欠食率や飲食習慣、おやつの頻度などをカウンセラーが確認します。現在の食生活からどのような栄養素がどれだけ摂れているかが細かく解説された食事調査表の結果は後日ラブテリ トーキョー&ニューヨーク オリジナルの「ダイエタリーガイドブック(食生活小冊子)」とともに自宅に郵送されます。
 

83%が未経験!テーラーメイド食事指導
各種測定の結果と食生活記録•事前アンケートの結果から、個人に沿った理想体型の提示や食生活•生活習慣の指導をラブテリ公認カウンセラーから個別にアドバイスを受けられます。保健室を訪れる理由は人それぞれであり、職種や家族構成、生活習慣も様々です。確かなデータ解析と高度な訓練による〝実現可能な提案〟に高い満足度をいただいています。

自宅で振り返れる復習キットも充実
保健室はその日限りでお終いではありません。後日、食事調査の結果と小冊子が届きます。各種ビタミンやミネラル、塩分などがどれくらい摂れているかの過不足チェックができ、さらに日々の食生活のポイントが詰まった食生活ガイドブックがついて体型だけでなく食生活も見直すことができます。塩分過剰摂取の早期発見はミドルエイジ以降での高血圧予防に、糖質の過剰摂取は糖尿病予防に、各種栄養素の不足は骨粗鬆症や貧血予防に繋がります。

ラブテリ オリジナル指導メソッド

特別なトレーニングを受けた栄養士•管理栄養士•専門家による個別指導

まるのうち保健室では、女性の体型•排卵•月経•卵巣年齢•不定愁訴と食との関連について学び、ラブテリ トーキョー&ニューヨーク オリジナル「7タイプ別体型判定アドバイス」ができる公認カウンセラーが個別指導にあたっています。専門家による個別食事指導を受けたことがないと回答している女性は83%にも登りますが、指導後に食事や体型を理想値にもっていこうと思うという回答が87%と高い意識変化に繋がるのは、ひとりひとり異なるお客様の就業環境や生活背景、家族構成に沿った満足度の高いアドバイスを実現しているから。
 あらゆるケースのお客様に対応するため、基礎学習はもちろんのこと、ラブテリトーキョー&ニューヨークが手がける共同研究及び膨大な最新論文の勉強会を頻繁に実施しています。また、アドバイスの理解度を高めるツール類もすべてラブテリ トーキョー&ニューヨークオリジナル。体型•食事•運動•睡眠に関して国内外の論文をもとにわかりやすく解説するツールを生み出し続けています。

オリジナル7タイプ別体型判定
月経•排卵•妊娠•出産•健康を考えたときにもっとも理想的な体型を「ベスト♡スコア」とし、ベストスコアを目指すのに必要な体重•体脂肪•BMIと生活習慣、食事に関するアドバイスを10〜15分個別に実施。指導後の意識変容は87%と高い数値になっています。

©2015 Luvtelli Tokyo&NewYork.

各種測定シートもオリジナル
※測定結果を書き込み or 貼付けてお渡しします。


©2015 Luvtelli Tokyo&NewYork.

 100枚を超えるカウンセリングツール


©2015 Luvtelli Tokyo&NewYork.

 お悩み別レシピポストカード
※全11種のレシピポストカードからお悩みに沿ったものをプレゼント

©2015 Luvtelli Tokyo&NewYork.

オリジナル食生活ガイドブック
 
©2015 Luvtelli Tokyo&NewYork.


日本初!「働き女子1,000名白書」
NHK「クローズアップ現代」や各種新聞を始め、数多くのメディアに取り上げていただいた「働き女子1,000名白書」。まるのうち保健室を訪れた1,022名のデータを解析したラブテリ トーキョー&ニューヨークが三菱地所とともに日本で初めての働く女性だけの調査データを発表し、平均体型や骨密度、月経頻度、栄養摂取状態を明らかにしました。
働き女子1,000名白書抜粋版

仕事と健康を両立!ソリューション提供
「働き女子1,000名白書」により、働く女性は忙しくなるほど食生活や健康への意識が薄れがちであり、就業時間が長くなるほど朝食欠食率が高まること、摂取エネルギーが残業が増えるほど低下し、栄養失調になるリスクが高まることなどがわかりました。
 実際に丸の内で働く女性たちから「和食の朝ご飯を食べられる場所が少ない」という意見を受け、三菱地所株式会社ともに働く女性へのソリューション提供第一弾として、500円で食べられる「栄養たっぷり和朝食」を丸ビル1階丸の内カフェでスタート。朝食に魚を食べることが体内時計のリセット効果を高めることから、メニューは福井県の〝へしこ〟を使ったへしこフレークのお茶漬けと、働く女性の89%が不足させているたんぱく質を強化するため、出し巻き卵やツナ、豆腐などを加えて栄養を強化。限定食でしたが、連日完食の人気ぶりでした。

メディアリリースはこちら

仕事と健康を両立!ソリューション提供Ⅱ
「働き女子1,000名白書」によって明らかになった働く女性の健康上の課題を解決するため、2015年9月12•13日に丸ビル1階マルキューブを使って日本初の働く女性向けのヘルス&ビューティーイベント「私のからだと仲良くなる時間」を開催。
 働く女性の三重苦(栄養•運動•睡眠不足)をサポートするためのソリューションをもつ企業ブースがズラリ。メインステージでは、「働き女子1,000名白書」の発表他、タレントのゲンキングやOggiモデルの渡邊知夏子とともに弊社代表の細川モモがトークショーを行い、働きながら美と健康を損なわない秘訣についてトークショーを実施いたしました。

私のからだと仲良くなる時間 
第2期まるのうち保健室参加受付中

「まるのうち保健室」とは…
食を通して、女性の身体と未来を作ることを目的とし、 ディベロッパー・飲食業界・医療・ 研究機関が一体となって働く女性の健康を街か ら応援する 『Will Conscious Marunochi』プロジェクトの一環として実施した 女性に特化した健康測定&フードカウンセリング。

主催:Will Conscious Marunouchi実行委員会(三菱地所㈱、 三菱地所プロパティマ ネジメント㈱、 一般社団法人Luvtelli、㈱タニタ、㈱ABC Cooking Studio、 聖路加国際病院附属クリニック聖路加メディローカス) 事務局:㈱サンプラックス
Will Conscious Marunouchi Website
============================== =======